提供中のサービス・講座はこちら

◯◯したいんですけれど、出来ないんです①【脇山の子育ての話】

顔面ニキビ/寝たきりの鬱から
衝撃のビフォーアフター

起業して年商2000万円
3年連続年商8桁

内膜症・卵巣嚢腫・
チョコレート嚢腫・不妊は薬ナシで完治


変えたものは食べ物。
学んだ事は陰陽の法則。

あらゆる不調が解決する
売り上げが上がる
家族を守り世代を超えて受け継げる

あなたの人生は
陰陽の法則で変わる

カラダ・心・過去・未来
あなたのすべてが陰陽で美しく変わる
博多美人塾代表脇山加奈です

◯◯したいんですけれど、出来ないんです①【脇山の子育ての話】


「◯◯したいんですけれど、出来ないんです」

これ、サポートやセッションの中でよく話にあがります。

でも・・・”したいんだけど、出来ない”っていうことはそれ、

したくないんだよーー。

したくないことは出来ない。
出来なくて当たり前。


そもそも、なぜそれをしないといけないのか?したくないのに。出来ないのに。


お母さんだと例えば、私が◯◯だと子どもの教育に悪いから。とかまともに育たない気がするから。 とかありますよね。最近受講生さんと話であがったのは


「私がダラダラしてると教育に悪いから」っていうのがあった。


私もありましたぜーーー。私の話しをすると、私は、息子が生まれてから

まともに育てなくちゃ。
ちゃんといい母親に、
真面目な母親にならなくちゃいけない


と思っておりました。それが無性に苦しくて。その時の私のいい母親の定義は、もうあんまり覚えてないけれど、


子どものことを一番に考えて、目立たないように、おとなしく、真面目に、優しくって家庭的で、なんでもわかってあげられる母。話しをちゃんと聞いてあげて、イライラしない母。


怒ったら満たされないかもしれないからイライラしても我慢して、イライラして怒ったときには自分を激しく責めた。とにかく目立たないように。おとなしく、ごく普通の母になること。そのために頑張っておりました。

博多美人塾代表脇山加奈の赤裸々な過去の話はこちらのメルマガで特別に公開しています。

でも、それがとっても苦しく。そして出来なくて。

妊娠中から自分でビジネスを始めたし、でもうまく行ってなくて、さすがに生まれてからはしばらく厳しいかなと思っていたけれど

息子が生まれて2ヶ月後にはやっぱりビジネスがしたくって、夜中の授乳中の合間に仕事したり。


「生まれたばかりの赤ちゃんいるんだから子どもに専念しなよ」、「欲張りすぎ」だとか、「小さいころからお母さんが子どもに目を向けていないと取り返しのつかないことになるよ」とか。


ネット上で顔を出してやるのも、「今は変な世の中だから顔出しやめなよ」とか、周りからもいろいろ言われたりとかもした。


だから、”やっぱりそっか”と思っておとなしくする。顔も必死に隠してやっていたんです。


大きくなって、いじめられたらどうしようとか。私のせいで息子が生きづらくなったらどうしようとか考えて周りから言われた言葉を信じた。


でも出来ない。動いてしまう。顔も出したかった本当は。

心の奥では「息子がまともに育つためには、こうするのが一番いいはず本当は嫌。でもしょうがない。」って言い聞かせていた、っていうのが本当の気持ち。


そのうちに、なんで自分が苦しいのかもわからずに、苦しい原因を突き止めたくて、色々とセミナーやらコーチングやら外に答えを見つけにいったわけなんだけど、


いろいろやった後に気付いたのは

苦しい原因は本当は
自分の中にあって、
自分が作り出している



ってことでした。


自分の気持ではなく、周りからの価値観や常識で考えて、(いわゆる他人軸)


私は勝手に、もう表に出ることはないんだ出ちゃいけないんだって、いつの間にか制限して、自分の中で禁止していた。



私は自由に生きたいはずなのに、
それはもうダメなんだって

勝手に思い込んでいたわけです。


それは苦しいし出来なくって当たり前で。本当はしたくないんだから。違うんだから。


もうちょっと掘ると、子どもに対して、まともに育てたいとか、ちゃんと育って欲しいとか


親なら誰でも思うんだろうけれど、私のように執着のような願いは、

「自分が今こんなだから、子どもにはちゃんと育ってほしい」っていう所が根っこだったりする。


あたかも子どもの幸せを願っているようにしてるけれど、本当は、母自身が満たされていなかったり今の自分に違和感を感じていたり、こんなハズじゃないって思ってるから、


「お母さんみたいな人間にならないでね」の意味を込めて、子どものために~っていう感情が生まれてる。


自分の母も責める。私が今こうなのは、お母さんの育て方が悪かったからだよ。だから私はこんな風には育てない。と責める。私は責めました。責めまくり。


母を責めて自分の気持を伝えるプロセスも、今となっては必要なことで、
母も私もお互いに感情の浄化になったので良くないことだとは思っていないけれどね。  


だから、子どものために~と言って、よかれと思ってすることはだいだい苦しかったりする。(全部が全部とは言わんけど)


それがさらにまたイライラを生む。

「私はこんなにも自分を押し殺して、やってるのに、なんで言うこときかないの?思い通りにいかないの?」勝手にイライラする。全部自分が勝手に制限して、作り出したものなのに。
 

つまり何が言いたいかというと、したいのに出来ないっていうのは嘘。したくないから、出来ないが真実。したいけど、出来ないからって勝手に自分を責めんでいい。したくないんだから。


したいけど出来ないでも出来ないと困るっていうのは、恐れから来るもの。自分の中の。


本当は出来んでも、せんでも、大丈夫だから。ダラダラもしたらいい。疲れててダラダラしたいんだから。  


それで「教育に悪い」って思うのなら、その恐れがどこから来ているのかって掘っていくといいよね。  


そして、ダラダラして、子どもがどんな大人になると想像してるのか。どんな大人が立派な大人の定義になっているのかその定義も疑ってみるといいよね。


意外と、周りから言われたことや常識の中で勝手に思い込んでいたりするから。


例えば、それが今の私がこんなだから、ちゃんとしなくちゃっていう感情から生まれるものなら


フォーカスするのは
まず自分。


今の自分が満たされていない、違和感を感じてる、とか私は今、幸せじゃないっていうのが隠れている。

勝手に自分で制限していること
禁止して我慢していること
思い込んでいること
受け取らずにいること  

それを知って、自分を幸せにすることが先。


あ~~、この、したくないのに出来ないっていう話、長くなりそうですよ。笑


せんでも大丈夫な、したくない あるけど、大丈夫じゃないしたくないもありますね。


例えば、変わりたいのに変われないとかね。次回へ続きます。

20160923061734
ビフォーアフター・喜びの声多数!
提供中のサービス

体と心と人生を食べ物の
陰陽の法則で整える


・・・入門編・・・
【陰陽的】食の処方箋♡オーダーメイドテキスト/1ヶ月サポート


・・・本気で学ぶ/申し込み1番人気・・・
【博多美人塾オンライン本講座】/
12ヶ月丁寧にサポート(VIPコース)

♡オンライン本講座の詳細のお問い合わせについてはここをタップしてください
お問い合わせの手順の詳細が開きます

ニキビ・肌荒れ・肌トラブルが
あって自信が持てない

むくみ・痩せない・過食が
あって鏡を見る度げんなりする

女性特有の不調や病気・生理痛で
行動が制限されてしまう

アレルギー体質・疲れやすい・
万年体調不良で元気がない

不安・イライラ・落ち込みやすい・
心の浮き沈みがある自分がきつい

やりたいことがあっても
体と心がついて来ずに
「どうせ無理だから…」と諦めてしまう

栄養学や西洋医学、東洋医学や中医学を
学んできたけれど、一向に解決せず、
結局何が自分に合っているのか全くわからない

こんな想いをお持ちのあなたは、
▼詳細ページをしっかりと
ご覧になった上で、

①お名前
②年齢
③博多美人塾に辿りついたきっかけ
④どんな事を解決したいか/
望んでいる事/あなたの想い

などを添えて、

公式LINEから
『オンライン本講座詳細希望』
とキーワードと
メッセージを送ってください


外部には公開していない受講料などの
さらなる詳細のPDFと動画をお渡しします。

まずは1:1のメッセージの
やりとりからはじめましょう。

講座の詳細希望、
1:1でのメッセージ相談ご希望の方は、
▼こちらを確認頂いた上で
メッセージをお願いします

https://youtu.be/H9wL1fTfpnQ


ビジネス
・・・認定講師コース・・・
現在募集しておりません/【受講資格】ビジネス講座を修了された方
・・・月10~30♡を現実的に

目指していくためのビジネス講座・・・
【2024年1月下旬開講!】博多美人塾美人塾ビジネス講座詳細


個別相談・説明会
オンライン本講座個別相談・説明会(ZOOM)
LINEでの無料相談
ご相談・お申し込みの手順/注意事項



最新情報はこちらからチェック
Facebook
Instagram
YouTube
Twitter
公式LINE
陰陽の基礎が学べる7step無料動画講座

あなたもなれる。ビフォーアフター集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
博多美人塾代表脇山加奈
8歳の息子と夫(2020年シングルマザーからの再婚)と緑と海に囲まれた町、九州の佐賀県に在住。幼少期から肌の弱さや心身の不調、生き辛さを抱えながら15歳で音楽の道を目指し、佐賀から単身で大阪へ。 CD制作やメディア出演など精力的に活動する中で、博多美人塾の土台となる出来事を経験し本来の自分を見失う。 自分を取り戻すべく、マクロビオティックや東洋医学、中医学、望診法他あらゆる事を学び、自分を整えるには世界の普遍的な法則である【陰陽の法則】に基づき、体、食べ物、心の整えが必要だと辿りつく。自身で実験検証をしながら10年かけてオリジナルのメゾットを研究し、同じように悩む人の力になりたいと思い、2015年12月、【カラダ・心・過去・未来・あなたのすべてが陰陽で美しく変わる博多美人塾】を立ち上げる。6年間で300名以上のクライアントを丁寧にサポートし、体と心の悩みの改善だけでなく、唯一無二の自分の人生を生きて活躍する女性を数多く輩出。寝たきりの鬱から年商2000万のビジネス面の経験を活かして、ビジネス面でのコンサル・認定講師育成にも力を入れ、月商177万円・138万円・127万円などの成果が出ている。