【甘いものの話】お菓子を食べた方がいい人

◆カラダの声を聞く

あなたの顔も体も心も過去も未来も
陰陽の法則
で変わります
▼博多美人塾無料メール講座▼

 

顔面ニキビ/寝たきりの鬱から
衝撃のビフォーアフター

起業して年商2000万円

内膜症・卵巣嚢腫・
チョコレート嚢腫・不妊は
薬ナシで完治


変えたものは食べ物。
学んだ事は陰陽の法則。


あらゆる不調が解決する
売り上げが上がる
家族を守り世代を超えて受け継げる


あなたの人生は
陰陽の法則で変わる



カラダ・心・過去・未来
あなたのすべてが陰陽で美しく変わる
博多美人塾代表
脇山加奈です

 

 


このブログを
読んでくださっているあなたは、
少なからず食に興味があって、
食を整える事の大切さを
理解されているのではないかと思います。




 


 
そんなあなたの中に、
もしかして
こんな概念がありませんか?


もしくは、
生まれてはいませんか?


 
 
 


 
体と心を整えるために
陰陽の法則に則って
やっていくなら、


 
お菓子は
やっぱりNGだよね





という概念。
 
 
 






今日の話は、





■お菓子や甘いものなんてダメ!
■だって白砂糖は体に悪いものだもの!
■陰陽的にも極陰性でしょ?!
■実際に食べたら体も心も揺れるし…


 
 
と思っているあなたに
伝えたい話です。







お菓子や甘いものは陰陽の観点から見ると体と心を極端に揺れさせる



 
まず、お菓子や甘いものを
陰陽の観点から紐解いていきましょう。

 
 



お菓子や甘いものは、
コカインと同じ精製法をされる
白砂糖を使っているものが
ほとんどですし、
 


 
 
 

白砂糖を使っていなくても、
【甘み】があるものであり、
小麦や乳製品を使っているものが
ほとんどなので、

 
  

とても【陰性】な性質を
持つものになります。

 


 

 

 


さらには、
陽性な卵なども使われ、
陽性な調理法である、
 
  


■焼き締める
■オーブンを使う

 
などの工程も挟んだりするので、
 
 




極端に陰性なエネルギーも
極端に陽性なエネルギーも
どちらもある
 
【陰陽両極端】な性質を持っている
とも言えます。

  

 



 
 
ですから、
確かにお菓子や甘いものは
体や心に負担をかけ、
バランスを崩す原因となり
 

 

■ニキビや肌荒れ、毛穴の開き
あらゆる肌トラブル
■生理痛やPMS
■子宮のトラブル・女性特有の不調
■便秘・軟便・腸の不調
■感情の大きな揺れ
■鬱・パニック・精神疾患
■強い不安・自己否定・自信がない


 
 
など、
あらゆる体と心の悩みをつくる
材料となっていきます。

 
 

 

 


 
 

なぜなら、表面にでる、
すべての体と心の症状・サインは、
食べた物の排出、
デトックスだからです。


 

 


 
 
でもね…、
だからといって
お菓子や甘いものが
絶対にダメというわけでは
ないのですよ。






だけど、お菓子や甘いものが必要な人もいる、必要な時もある




 
お菓子や甘いものが
必要な人もいますし、
必要な時もあります。


 




お菓子が必要な人なんているの??
お菓子が必要な時なんてあるの??

 
だって、体の事を考えたら
普通にNGじゃん。




なんて思っちゃいますよね。







でもね…、

 


こんな風に思っちゃう
あなたこそ、


お菓子や甘いものが
必要な人です。








お菓子や甘いものが必要な人は、
体も心もガチガチに
細胞が締まり過ぎて、
極端に陽性になっている人。





極端に陽性になっていると人は、
良い悪いのジャッジが強すぎたり、
重箱の隅を箸で突くように
人の嫌なところを探すようになったり

 

 
厳しく苦しい性格になり、
余裕や隙のない行動を
するようになります。

 





極端に陽性になっている人は、
もちろん普段から
やや陰性の食材や陰性の調味料、
陰性の調理法を使って、
 

芯の部分を緩めていく
必要があるのですが、


 



それだけでは緩まりが
追いつかない人もいます。


 
 

 
そんな人に私は、
『お菓子食べていいですよ』
『むしろ甘いもの食べてください』
とフィードバックをするのです。





 
 
昨日も、
3週間で結果が出る
全国どこからでも陰陽の法則が学べる
【博多美人塾オンライン本講座】
グループ講義でしたが、


 


 


 
2月から受講されている受講生さんの
現状をお聞きして
 

『お菓子食べると
いいですよ〜^^』



お伝えしました。

 






 
受講生さんは元々ストイックに
自分の体を整えられていた方だったので


『むしろ甘いものを
食べろ〜〜!』


なんて言われた事に、
びっくりされていましたし、


 

 

■甘いものを食べる事に
罪悪感がある事 

 

■今までもこういう場面は
あったけれども
なかなか素直に受け取れないし、
『勝手なこと言わないでよー』
というような感情が湧いてきてしまう事





についても、
本音を話されていました。


 




甘いものを許す事から見えてくる心の課題

 
 
私自身も、
鬱で寝たきりで病気の総合デパート、
顔面ニキビだらけで
薬を毎日20錠飲んでいた時から、
必死にストイックに整えてきたので、






当時のとある分野の先生に、

『マックとコーラ
食べたら幸せに

なるよぉ♪

好きなもの
食べたらいいよぉ♪』


 
 

なんて、ブッヨブヨの
肌荒れしまくりの顔と体型で
無責任に言われた時には、





『今私は頑張って整えてるんだから
外野が勝手な事言わないでよ!』

『今までの事をなんにも知らないくせに
わかったような事言わないでよ!』


とか、かなり反応していました。





 

そのあと、その先生も
病気して、結局食事を整え始めたので、
私が感じた事は間違ってなかった…!



 
なんて思いなおす事となったのですが、
その時思ったのです。



 


 

 
何の食の知識もない、
『ワクワク〜、
心のままに〜』

なんて言って、
 


鈍った感覚や理性を心の声と
勘違いして、
間違ったままアドバイスする人には
なりたくないし、


 
受講生さんとしても嫌だろうと。




 

 
だから、
甘いものが必要だよと伝えるにしても
その理由をしっかり理解した上で
受講生さんの事を把握した上で
伝えるべきであるし、

 
 

なぜそうなるのか
どういうプロセスがそこには
あるのか

 
を受講生さん自身が
しっかりと自分で理解できるような
仕組みが必要だなと。

 
 




 
そういった私自身の経験から
博多美人塾では、


 


【第1章】で、
食べ物の陰陽の知識、体の陰陽の知識、
調理法、デトックス、月の周期ら
妊娠出産人生のステージなどを学び、

 

 
【第二章】では、
心の陰陽、心の仕組み、
心の紐解き方を学ぶという
 
 
設計をし、
緻密に考えてきました。





 

今回グループ講義の受講生さんには
第二章の部分のお話もして
講義を終えたのですが、





頭で考えていたと気づき、
予想を遥かに超えるフィードバック
だったと言われていました^^

 




そして、
封印していたこってり
濃厚なチーズケーキを
罪悪感を感じながらも、
美味しく頂かれたようです^^



 
 

 


 


でも・・・
ちょっと今日の話だけでは、



■お菓子や甘いものなんてダメ!
■だって白砂糖は体に悪いものだもの!
■陰陽的にも極陰性でしょ?!
■実際に食べたら体も心も揺れるし…



なんて思っていても、




じゃあ、自分が
甘い物を食べた方が

いいのか?
どうなのか?

 
 
 
というのは、
わかりづらいですよね。


 
 

 
甘い物をきっちり控えた方が
いい人に限って、
 
 
 
都合の良い様に解釈をして、
『私にはやっぱり
甘い物が必要なんだ~!
パッカーん!』
 
 
のように捉える方も多いです。

 
 
 
 
 
 
ですから、次回は


 
 
もう少し掘り下げて具体的に
『甘いものやお菓子が必要な人』
について、

 


 
オンライン本講座の【第2章】についても
特別に触れながら話しますね。


✅続きの記事はこちら
【甘いものの話】食べ物へのジャッジは自分へのジャッジ



✅陰陽・体・心を真剣に学びたい方はタップ▼




_________________

 

■体と心を本質的に
土台から整えたい

■美容や健康の悩みを
根本から解決したい

■唯一無二の自分の
人生を生きていきたい

■他人の目を気にせずに
自信が持てるようになりたい

■今の自分にどこかで
違和感を感じている

■陰陽の法則を深く濃く学びたい

■もっと自分の可能性を
信じて実現したい

■認定講師としてビジネスを
やっていく土台を整えたい

という方は、

 

▷3週間で結果が出る!全国どこからでも陰陽の法則が学べる!【博多美人塾オンライン本講座

 



こちらのページをしっかりと
ご覧になった上で、 

1.公式LINEに登録
友だち追加

飛べない時は
こちらのIDをお友達追加
@qbz2506b
(@マークを忘れずに)


2.公式LINEからメッセージと
キーワードを送る

■お名前/年齢
■博多美人塾に
辿りついたきっかけ
■どんな事を解決したいか
■あなたが望んでいる事、想い
↑(コピーしてお使いください)

を添えて、





『オンライン本講座詳細希望』
キーワードを入れてメッセージを送ってください。
直接私にメッセージが届きます。



あなたのお話や現状を聞かせて頂きながら、
外部には公開していない受講料など含めた
さらなる詳細のPDFと動画をお渡し致します。
 

おひとりおひとりとやりとりをしながら
丁寧なメッセージを心がけていますので、
メッセージは頂いた順番にお返事しています。
 

お問い合わせの人数よっては、
最初のお返事まで2~3日かかる場合があります。



こちらも必ず確認されてくださいね。
【無料相談&コース詳細希望】博多美人塾代表脇山加奈との無料相談&コース詳細ご希望の方へ

 

 

▼博多美人塾を仕事に 自宅に居ながら
月収30万円以上を得て
現実的に豊かになっていきたい方へ



【実績多数】
月商177万/138万
開始2カ月で月商100万円
開始3カ月で月商100万円
開始4ヶ月で月商50万円
100万/60万/40万/30万/10万多数



ビジネスも陰陽も学ぶ
【博多美人塾認定講師コース】
▼詳細・お問い合わせはこちら▼
【博多美人塾認定講師コース詳細

個別相談/お問い合わせはこちら

現在500名以上の方がご登録中
博多美人塾代表脇山加奈公式LINEは
▼こちらから3秒で登録▼



飛べない時はこちらのIDをお友達追加
 @qbz2506b
▼お友達追加QRコードはこちら▼

━1:1無料相談プレゼント中!━

▼個別で相談したい方▼
公式LINE登録後まずは
『相談希望』と今すぐメッセージ

▼サービスお申し込み検討中の方▼
『オンライン本講座詳細希望』または
『認定講師コース詳細希望』と今すぐメッセージ

陰陽診断の先行案内ご希望やオンライン本講座の
詳細希望、
1:1でのメッセージ相談ご希望の方は、

▼こちらを確認されてから
メッセージをお願いします

 

体と心の土台を整えるための陰陽の法則/
不調別の対処法/自分の心の紐解き方/
美も健康もお金も愛もすべてを得る方法/
特別動画など無料で配信中


理論・仕組み・感覚
すべての観点からお伝えします

現在提供中のサービス・講座

【テキストでお渡し完全オーダーメイド】
30ヶ月連続満席
頂いています

もう迷わない!
美容・カラダ・心
あなたのお悩みを解決する陰陽的食の処方箋
 

▼詳細・お問い合わせはこちら▼

※今月【2021年4月】満席ご予約いっぱいで早くても
1ヶ月半~2ヶ月お待ち頂く形になります

オンライン本講座同時お申し込みの方は
優先的にお作りしますので

オンライン本講座の方からお問い合わせください


▶2019年6月・・・満席→増席→満席
▶2019年7月・・・満席→増席→満席
▶2019年8月・・・満席→増席→満席→増席→満席
▶2019年9月・・・満席→増席→満席→増席→満席
▶2019年10月・・・満席→増席→満席→増席→満席
▶2019年11月・・・満席
▶2019年12月・・・満席
▶2020年1月・・・満席→増席→満席
▶2020年2月・・・満席→増席→満席
▶2020年3月・・・満席→増席
▶2020年4月・・・満席
▶2020年5月・・・満席
▶2020年6月・・・満席→増席→満席
▶2020年7月・・・満席→増席→満席
▶2020年8月・・・満席
▶2020年9月/10月/11月/12月・・・満席
▶2021年1月/2月/3月・・・満席

 

━━━━━━━━━━━━━━━

陰陽の世界をしっかりと深く学んで
カラダと心の土台をしっかりと整えたい方へ

お申し込みNO.1
3週間で結果が出る!
全国どこからでも陰陽の法則が学べる!
カラダ・心・過去・未来・
あなたのすべてが陰陽で美しく変わる
【博多美人塾オンライン本講座】
▼詳細・お問い合わせはこちら▼


━━━━━━━━━━━━━━━

博多美人塾を仕事に 自宅に居ながら
月収30万円以上を得て
現実的に豊かになっていきたい方へ


【実績多数】
月商177万/138万
開始2カ月で月商100万円
開始3カ月で月商100万円
開始4ヶ月で月商50万円
100万/60万/40万/30万/10万多数

ビジネス陰陽学ぶ

【博多美人塾認定講師コース】

▼詳細・お問い合わせはこちら▼



━━━━━━━━━━━━━━━

▼色々あってどれが自分に良いかわからない・・・
そんな人は公式LINEにてお気軽にご相談ください

友だち追加
(@qbz2506b)

 

あなたの顔も体も心も過去も未来も
陰陽の法則で変わります
▼博多美人塾無料メール講座▼

 

▼『これが無料?!』有料クラスの動画を発信しています

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。