【保存版】伸びる人と伸びない人の違い②

◆ビジネス

あなたの顔が変わり
カラダが変わり
心が変わり
過去が変わり・人生が変わる 
\ 博多美人塾無料オンラインメール講座 /

博多美人塾オリジナルテキスト
あなたのキレイを引き出して
人生を丸ごと良くする
陰陽の法則
をプレゼント♡



▼登録はこちらをクリック▼

 

 
 
前回の記事の続き。
  

伸びる人と伸びない人の違い①

 


 
私自身、
『出来ない』を『出来る』に
「出来ない」を「出来る」にして
強さに変えてきた部分がかなり多くて

 


 
私自身、「伸びて」きたし
これからも「伸びて」行くからだと
確信しているからなんだけど、


 

この、
《伸びるか伸びないか》
境界線はかなり明確に私の中ではある。

 

 

 
実際、
私は、人の前で話すことが超絶苦手で
講座やセミナーは全くやったことのない
ゼロから
《博多美人塾》をやってきたというのがあって

 

これは

 

◆私がやってきたこと
◆これからもやり続けること


でもあります。

 
 
 
 
私なりの見解ではあるけれども
間違ってはいないと思う。
 
 
 
 
では、いきますよ。

 
 
《伸びる人と伸びない人との違い》
は⑥つある。
 


 
 
それがこれ

↓↓↓

①出来ている人を丁寧に真似る

②繰り返し練習!ひたすら練習!

③即座にやる!すぐ!やる!

④実践しまくる!やりまくる!

⑤素直にやる(プライド捨てる)

⑥フィードバックをもらいまくる 
 
 
↑↑↑

 
 


これは《伸びる人》ね。

逆に、《伸びない人》は、

 

↓↓↓

 


①最初から自己流でやる

②一回や二回やったからって、『苦手』とか決めつけて
練習やめる

③やることが明確であっても、即座にやらない。
そのうちにダレる。

④実践せずに、挑戦せずに、頭だけで考える。
で、結局できなくなる。


⑤素直にやらない。最初に戻るけど、自己流でやったり
解釈間違いをして受け取っていたりして、違うやり方でやる。

⑥フィードバックをもらわない。結局自分の枠の中で判断するから伸びない。

 

こんな感じ。
 
 
 
 
ひとつひとつ解説していくと・・・


まず
①出来ている人を丁寧に真似る

これは、1番最初に大事だと思う。 
 


 
 
 

究極、丁寧に真似する力があるなら
フィードバックをもらわなくても
自分でぐいぐい進めていけるので
伸びる。


 
でも、多くの人はこれをやらない。
変なプライドがあるのか
やらない。 
 


最初からオリジナルを~とか
言ってやらない。 
 
 


でも、世の中のものは
すべて、
セオリー・形・うまくいく法則みたいなものが
ある程度あって


それは、データや根拠や結果がちゃんと出ているから
その形になっている。
 
 
だからこそ、
出来ている人、
すでに出来上がって成果が出ているもの
を丁寧に真似することは大事なのさ。

 

 


断言する。


ここが出来ないと
自分のオリジナリティは生まれない。


音楽だってアートだって
文章だって、サービスだって
オリジナルのすごいものを
生み出しているように
見えるあの人だって

 

最初の最初の最初を辿れば
みんな誰かのマネから
始まっているんだよ。
 
 

この
『出来ている人を丁寧に真似る』
をやらなくても
成功する人は
それこそ、天才のぶっ飛んだ人だと思う。


この記事なんかそもそも読んでない(^^)/

  
 

だから、まず、
①出来ている人を丁寧に真似る


 

次、


②繰り返し練習!ひたすら練習!


そう!練習である。

 
 
 
 

自分の強みであろうが
能力であろうが
弱み・苦手なことであろうが


練習しないと
当たり前に伸びない。

 
 
不思議なのがさ

大人になると、
『練習』をしなくなるよね。


子どものころは


何度も練習して
補助輪ナシの自転車に乗れるようになるのに。

何度も練習して
逆上がりだって出来るようになるのに。
 

何度も練習して
掛け算だって覚えるのに。

 
 
出来ない何か
苦手な何かを


『出来る』に変えるためには
練習する。

 
当たり前のことなのに
これを結構忘れている。

 

出来ないこと、苦手なことだけじゃない。

 
強みや得意とすること
特段意識しなくても
できちゃうことだって


それを練習して
磨いていかないと
使えなかったりするし
 
 
また、既に使えている場合でも
練習して磨くことで
もっともっと磨かれていくんだ。
 
 
 
 
私は、講座練習した。
話すこと、練習した。

これは「出来ない」を「出来る」
に変えた部分。

 

あとは文章も練習した。
これは
「出来る」をさらに「磨いた」感じ。

 

もちろん、
これからもずっと練習してく。

 

 


それから、
苦手だと感じたことも
一回や二回やったくらいで
『苦手だ!』
と決めつけるな~。

 
『苦手』だとしても
出来るようになるんだよ、
練習したら。


繰り返すけど、そうでしょ?
子どもの頃、そうだったやん。
 
 

さぁ、練習しよう!
子どもの頃、やっていたように。

 
 

 

 

さて、③番目。

③即座にやる!すぐ!やる!

このスピード感、大事。

 

 

例えば、
この記事を読んで、
『そっか~へぇ~!勉強になった~♡』

と思った次の瞬間。

 

実際に、


やるか・やらないか


の、この違い。

 


 
結局は
やらないと何の意味もない。
進まない。

 


やらないのは、
「わかったつもり」なだけ。

頭でわかっているだけ。

 

 


もちろん、
すぐやらなくても
ちゃんとやれるならいい。
 
 
 


ただ、これは私の経験や
人を見てきた中で感じることだけど

 


時間を置けば置くほど
人はやらないと感じる。
 

熱が覚めるとでも言うんかな。

ダレるんだ。

 

 


 
自分の中に生まれた熱を
いかに冷めないうちに
現実に落とし込むかも
結構大事で、

 


そこは自分の
行動に仕方がかなり鍵を握っていると
私は思ってる。
 
 

 


 
実際に、
『すぐ!やる!』人は、

スピード感があって
その分、自分に対しての気づきや
フィードバックを早くもらうから

成長のスピードは
一旦一呼吸おいてからやる人と
比べると
断然早いと思うけどね。

 
 
さぁ、あなたは

即座に


『やる・やらない』


どっちだ。

 


 

さて、次

④実践しまくる!やりまくる!


この⑥つのポイントの中で
何が1番伸び率が高いかというと
これだと思う。

 
とにかく、
実践すれば
ぐ~~~~~んと伸びるよ。

 

 


私自身もそう。

 
 
もちろん、
練習もたくさんしてきたけど、


『本番』である
講座もたくさんしてきた。

『文章』
も、実際に、バンバンあげてきた。

 
 
なんといっても
これが1番。
 
 
 


だって、
本番があるから、
気合い入れて練習する。
 
 
 
本番があるから、
練習の場面だって
必然的に増える。
 
 

 
本番でうまくいかなかったとしても、
次の本番の予定がまたあるなら、
『絶対に良くしたい!』 
と思うから、
練習にも力が入って、
とても濃いものになる。

 
 
実践の場を持っているのと
持っていないのとでは


すべての質が変わってくるんだ。
 
 
 
 
だから、私のおすすめは

『実践しながら練習する』
かな。

 
 
とにかく、
やりながら走る!
走りながらやる!

 
 
あなたも、
『実践』の場
をちゃんと置こう。
 

挑戦しよう!
 
 


さて、そろそろ終盤。

 

⑤素直にやる(プライド捨てる)
 
 
これは①にもかぶってくるけれど


何かを学ぶ時や
自分を高めたい時、

素直にやるか
斜に構えてやるか

で、全くもって
結果は違ってくる。

 

 
 
もちろん、
素直になるのが1番いい。
 
 
自己流でやるからうまくいかなかったりする。

また、素直にやっているつもりでも
自分の中で違うように勝手に変換して
解釈間違いを起こして
受け取っていたりすることも
あるから要注意。

 

 


 
だから、
何かを学ぶときは
独学では難しいんだ。

 
丁寧に教えてくれる先生や
既に出来ている人から学ぶ。
 
 
 
そうすることで
自分が解釈間違いを起こしていても、
やり方がもし違っていても

 


そこを、都度訂正して
ど真ん中なやり方で
学んでいける。


その結果、成果が出る。

これは⑥にも繋がってくるね↓

 


最後、
⑥フィードバックをもらいまくる


自分だけで
人は学べない。

 
さっきも言ったけど
子どもの頃を
思い出して欲しい。

 
 
宿題を提出して
先生に丸付けしてもらう。

 

発表して、
先生にフィードバックをもらう。


日記を書いて
先生にコメントをもらう。

これを繰り返してきたから

自分のどこが合ってて
間違っているのか?

 

 

どこが良い所で
どこがあまり出来ていなくて
努力するべき所なのか?

がわかったはず。

 
大人になっても
同じ。

 

 

何かを学ぶ、高める時は

先生やすでに出来ている人からの
フィードバックを
もらって
自分を客観視して事実をちゃんと見ないと
伸びない。

 


フィードバックをもらわずに
自分の中『だけ』でやることは
結局、
自分『だけ』の枠の中でしか
自分を見ること、振り返ることが出来ないから。

 


 
最初はフィードバックもらうの
ちょっと勇気がいるかもしれない。

 
だけど、
ここでプライドを捨てることが
出来る人こそが
伸びるんだ。

 
 
かっこ悪い自分も
出来ない自分も

素直に認めることが
出来る人こそが


伸びるんだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
さぁ、どうだっただろう。
 
 
 
 
伸びる人と伸びない人の違い、
伸びる人のポイント


 
これは私が感じることではあるけれども
あながち間違っていないとは思う。

 
 


 
私自身も、
もちろん、これからも
これを実際にやり続けていく。
 
 
 


  
 
一昔前、

『ありのままでいい』
って流行ったけど

頑張ること
成長すること
『出来ない』を『出来る』にすること
 


 
私は
とても楽しいことで
気持ちいいことだと思ってる。
 
 


 
それに、
挑戦せずに逃げる生き方よりも、
何度も何度も失敗して
頑張ってチャレンジする人生の方が
私はカッコイイと
個人的には思ってる。
 
 
 
 
 


カッコイイ女、目指そう!
チャレンジする女目指そう!
 
 
 
 


博多美人塾の
認定講師には
この記事、何度も何度も
ぜひ見直してみて欲しい。
 
 
 
 
 


 
感想などあったら、
LINE@もしくは
Facebookからどうぞ!

現在120名以上の方がご登録中
博多美人塾代表脇山加奈LINE@は
こちらから3秒で登録 

LINE@ご登録頂いた方毎月限定5名様で
ミニアドバイスも実施中です♪

友だち追加
(@qbz2506b)
体と心の土台をどっしりと 整えるための陰陽の法則 
不調別の対処法 
自分の心の紐解き方 
美も健康もお金も愛も 望むものすべてを手に入れる方法
なども配信しています(*^^*)

お申込み1番人気♡
【テキストでお渡し完全オーダーメイド】
キレイになる食べ物がドンピシャでわかる!もう迷わない!
美容・カラダ・心 あなたのお悩みを解決する陰陽的食の処方箋 
▼詳細・お問い合わせはこちら▼
お申込み・お問い合わせは上記のリンクまたは
・FacebookのメッセージからもOK
・LINE@からもOKです
友だち追加
(@qbz2506b)

今月は
残席2名様となりました。
 お申込みOKです♪  

\ お申込みありがとうございます /

▶2018年6月・・・満席
▶2018年7月・・・満席→増席→満席
▶2018年8月・・・満席→増席→満席
▶2018年9月・・・満席→増席→満席
▶2018年10月・・・満席→増席→満席 
▶2018年11月・・・残席2

全国どこからでも学べる楽しく本気の講座です
カラダも心もしっかりとサポートを受けながら

陰陽の世界をしっかりと深く学んで
美も健康もお金もパートナーシップも
すべてを手に入れたい方へ


カラダ・心・過去・未来・
あなたのすべてが陰陽で美しく変わる

 博多美人塾 オンライン本講座
 
▼詳細・お問い合わせはこちら▼



すべてのものを手に入れながら現実的に豊かになっていきたい方へ
博多美人塾認定講師コース
▼詳細・お問い合わせはこちら▼


あなたの顔が変わり
カラダが変わり
心が変わり
過去が変わり・人生が変わる 
\ 博多美人塾無料オンラインメール講座 /

博多美人塾オリジナルテキスト
あなたのキレイを引き出して
人生を丸ごと良くする
陰陽の法則
をプレゼント♡



▼登録はこちらをクリック▼

▼『これが無料?!』有料クラスの動画を発信しています

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。