どん底を味わうと大成功する理由

┠内なる心の声を聞く

あなたの顔も体も心も過去も未来も
陰陽の法則
で変わります
博多美人塾無料メール講座▼▼

《  どん底を味わうと大成功する理由  》
 
 
 
 
 
先日のこの記事の中でも書いた
 
感じる力。
 

 

 
博多美人塾本講座で伝えている陰陽で自分を整えていると
感じる力が育って、自分の事が深く紐解けるようになっていきます。 
  
 

 
なぜなら、博多美人塾本講座の中でやっていくことは


まさに
感じる力
つまり
自分の声を聞く力
育てていくことだからです。 
 
  

具体的には
3つの力です。
 
 
 
それは
 
①カラダの声を聞く力
②心の声を聞く力
 
そして
③デトックスする力
 
 
この3つです。 
 

 


 
 
博多美人塾本講座の中の、
陰陽の法則などの知識はすべて
この3つの力を育てていくために学びます。 
 

 
 
土台はここなのです。 
 

 
 
3つの力を育てていくと言っても、
元々、自分の声を聞く力、
感じる力は、誰にでも本能として備わっています。
 
 
 
大昔の人は、家も丈夫ではない、いつ獣に襲われるかもしれない、
いつ災害に合うかもしれなかったので、 
自分の感性を研ぎ澄ませるしかなかったのです。
 
 


 
また、よくどん底の状態を味わった人が
どん底から上がっていって、大成功するのは、
陰極まって陽になったということも言えますし、
どん底を味わって、「このままではヤバイ」と生命の危機を感じたから。
 
イヤでも感性が磨かれたのです。

私自身も同じく。
私の過去は、こちらのメルマガで読むことが出来ます。
 
 


  

 
現代は、感性が少し鈍っているだけ。


頑丈な家もある。
天気予報もある。
情報に溢れている。


それ故に自分で感じる力が鈍くなっている。
自分の事さえも、感じることを忘れている。
 
 
 
  
その力を取り戻して、
さらに育てていきましょうというのが
博多美人塾本講座

 
 
そして博多美人塾なりたい私になる自己実現講座です。
 
 
 
カラダが整っていない人は本講座へ。
カラダは整ってきたけど、なりたい私にたどり着けない方は自己実現講座へ。
 
 
  

博多美人塾はあなたが今どんなステージにいても
サポート出来る体制を整えています。

博多美人塾本講座

は第7期が5月。

 
 
そして博多美人塾なりたい私になる自己実現講座

も5月受講生受付中です。

 

博多美人塾本講座も
自己実現講座も
残席1名となっています

お問い合わせはLINE@
または下記詳細ページのお申込みフォームへ。

 

現在200名以上の方がご登録中
博多美人塾代表脇山加奈LINE@は
こちらから3秒で登録 

LINE@ご登録頂いた方毎月限定5名様で
無料相談実施中です。
相談希望と今すぐメッセージ!

友だち追加
(@qbz2506b)

体と心の土台整えるための陰陽の法則 
不調別の対処法 
自分の心の紐解き方 
美も健康もお金も愛も
望むものすべてを手に入れる方法
など配信中

現在提供中のサービス・講座

【テキストでお渡し完全オーダーメイド】
もう迷わない!美容・カラダ・心
あなたのお悩みを解決する陰陽的食の処方箋
 
▼詳細・お問い合わせはこちら▼
お申込み・お問い合わせは上記のリンクまたは
・FacebookのメッセージからもOK
・LINE@からもOKです
友だち追加
(@qbz2506b)

今月は
▶2019年2月・・・残席3→1
\ お申込みありがとうございます /

▶2018年6月・・・満席
▶2018年7月・・・満席→増席→満席
▶2018年8月・・・満席→増席→満席
▶2018年9月・・・
満席→増席→満席
▶2018年10月・・・満席→増席→満席 
▶2018年11月・・・満席→増席→満席
▶2018年12月・・・満席→増席→満席
▶2019年1月・・・満席→増席→満席
▶2019年2月・・・残席3→1
こちらからお申し込みをお願い致します。

陰陽の世界をしっかりと深く学んで
カラダと心の土台をしっかりと整えたい方へ
【全国どこからでも陰陽の法則が学べる!】
カラダ・心・過去・未来・
あなたのすべてが陰陽で美しく変わる

博多美人塾
オンライン本講座
 
▼詳細・お問い合わせはこちら▼


博多美人塾を仕事に 
月収30万円を得て現実的に豊かになっていきたい方へ 

博多美人塾認定講師コース
▼詳細・お問い合わせはこちら▼


あなたの顔も体も心も過去も未来も
陰陽の法則で変わります
博多美人塾無料メール講座▼▼

 

▼『これが無料?!』有料クラスの動画を発信しています

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。