自分の中のルール、大前提のはなし①


 心とカラダを内側から整えてなりたい私になる
博多美人塾代表の脇山加奈(ワキヤマカナ)です♪♪


 
博多美人塾第2期のフォローの中で、
これシェアしたい~と思ったことがあるので、ちょっと書きまーす♪
  
これは多分いろんな所で言われているけれど
本当、大事!!

これが腹に落とし込めると、目の前の自分の世界は確実に変わっていきます。 

私もいつもこれを考えます♪ 


いわゆる、『変わった』って自分で本当に思えるのは、
この『自分の中のルール、大前提』が変わった時だったような気がするな〜♡ 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


みなさん生きていて、『うまくいかないな~』 
『やっぱりか~』と感じること、
あると思います。  

仕事、働き方、お金、恋愛、人間関係、生き方、健康、美。いろいろ。


自分自身が直接の原因でなくても、
外からの影響で、自分の力が及ばない所からの影響で、
そう思う時もあると思います。



でも、それ、
自分原因だろうが、周り原因だろうが
まるっと含めて、


本当は本当は
自分自身が望んでいること、つくっていることなんです 

 

どういうことかというと、 
『自分の中のルール、大前提 が、自分の世界を作っている』 ということ



例えば、自分の中に

・『かわいくないと愛されない』 
というルール、大前提があるのなら、そういう現実の世界が広がっていきます。

 だって、『かわいくないと愛されない』っていうルールや大前提があるから。

 

・『お金は長時間働かないと手に入らない』 
というルール、大前提があるのなら、そうなります。

 だって、『お金は長時間働かないと手に入らない』っていうルールや大前提があるから。

 

『時間もお金も美もなんでも欲しいものを手にいれるのは贅沢だ!いけないことだ!』
 というルール、大前提があるのなら、何かを手に入れたら何かを犠牲にする生き方になる。

だって、『欲しいものを全部手にいれるのは贅沢だ、いけないことだ!』っていうルールや大前提があるから。

 

『私はいつも太っているし。なかなか痩せない、痩せるのは難しい』 
というルール、思い込み、大前提があるのなら、痩せない状態、現実がずっと続いていきます。

だって、『太っているのが私。太っているのが私は相応しい、私らしい』っていうルールや大前提、思い込みがあるから。

 



まず、【あなたの中のルール、大前提】てどうなっていますか?

ここを確認。



目の前の現実は、あなたの中のルール・大前提の鏡です。


『うまくいかないな~』
って思った次の瞬間に『ほらね?!ってたぶんきっと、思ってる。


自分の中のルール・大前提の時点で
自分自身が本当は望んでいるわけです。


なので、色々やってるんだけど、
なんか違和感で、イマイチ進まない、根っこの部分が変わってない気がするって時は
自分の中で出来上がっているマイルール、大前提がどうなっているのかっていうのをまず見てみる。

 

 


でも、そこで出てくるのが、
『だって、今までそうだったもん!!』っていう抵抗。


そうですよね。 

自分の中で作られたルールや、大前提がなぜ出来上がったのかというと、
それは今までの経験や周りからの影響から。

いい子でないと親に愛されなかったとか 
太ったから、かわいくなかったから恋人に振られたとか


『お金は頑張って稼ぐものだ』と親から教えられたのかもしれないし、そういう環境に身を置いていたのかもしれないし、
身近にいる人が長時間身を削って働いてお金を稼いでいたのかもしれない。



 そういう様々な価値観の中で生きてきて、
そういうルールや大前提、思い込みが生まれるのは当たり前。



じゃ、どうしたらいいかというと、



【きちんと事実確認をする。】

それって、本当だったんだろうか?
事実だったんだろうか?
本当に愛されていなかったんだろうか?
本当にいい子じゃないと愛されないんだろうか?
本当に長時間働かなければお金は手にはいらない?
本当に太ったから、かわいくなかったから振られたんだろうか?
本当に私は太っているのが相応しいの?
今、それってまだ必要なんだろうか?


ひとつひとつ、丁寧に事実を見ていく。 

丁寧に見ていくと、
自分自身が経験したこと、思い込んでいたことと事実は違うということに気づくことが出来ます。

 

事実は、 
親は親なりに愛してくれていたんだろうし
いい子じゃなくても、わがまま言っても、意見をはっきり言っても
周りから愛されている人はいっぱいいる。

長時間働かなくても自分の好きなことをして自由に楽にお金を稼いでいる人もいる
太っていても、彼氏がいる人もいるし愛されている


きっと、そうですよね。

そこを書き換えていくんです。 
事実に。

そうすると、自分の中のルール、大前提も変わっていく。


(書き換える作業のとき、また大事なポイントがあるけどまたそれは今度お話しよう)

 

自分の中のルール、大前提は
いつからでもどこからでも、変えていくことができます。

知らぬ間に制限していたこと
思い込んでいたこと

丁寧に見ていくとたくさんの気づきがあるはずです。


そしてそれをノートか紙に書いていくことがオススメかな!♡
頭の中だけだと、また元の自分のルール、大前提に飲み込まれてしまうから。

 


自分の中のルール、大前提の可能性は無限です。

あなたの中のルール、大前提、
どうなっているか、ぜひぜひ考えてみてくださいね♡♪

 


ここが変わると、目の前の世界が本当に変わっていきますよん♪♪

今募集中の1dayレッスンではこんなお話もちょこちょこしま〜す!!

お席が埋まってきているので、
迷ってる方はお早めに参加ボタン押してくださいね〜♡
詳細は記事下から♪★

◆facebookのお友達も募集しています
申請はメッセージを添えて下さると嬉しいです

◆脇山加奈公式LINE@

blogやfacebookの記事を更新したときや
LINE@会員様限定の濃いお話を配信していきます♡

お問い合わせやメッセージなどは、
お気軽にこのLINEに返信して頂くことも出来ます♪

友だち追加
(@qbz2506b)

  red現在提供中のメニューred

心とカラダを内側から整えてなりたい私になる
【博多美人塾】1dayレッスン

  
【福岡開催】7月29日(土)
   → お申込みはこちら 満員御礼にて終了しました

【東京開催】8月5日(土)
  → お申込みはこちら好評にて終了しました

この価格で開催するのは今回が最後です!♪

【福岡開催】8月19日(土)
    → お申込みはこちら

メッセージでもご参加受け付けております♪
予定人数に達しましたら締め切りますので、気になる方は
お早目にお申込みくださいませ♪

ーーーーーーーーーーーーーー

※限定5名さま※【テキストでお渡し】
キレイになる食べ物がドンピシャでわかる!もう迷わない!
美容・カラダ・心 あなたのお悩みを解決する陰陽的食の処方箋♡
 

お申込みありがとうございます。
満員御礼→増席→満員→増席にて募集は終了しました。次回の募集は未定ですがご希望の方は
こちらからお問い合わせください。
・FacebookのメッセージからもOK
・LINE@からもOKです
友だち追加
(@qbz2506b)

□ーーーーーーーーーーーーーーー□

【博多美人塾】心とカラダを内側から整えてなりたい私になる メールカウンセリング

【サービス内容】
・メール、LINE、Facebookメッセージにてカウンセリング

・美容、カラダ、心のお悩みを解決してキレイになりたい方
・自分らしく輝いて生きていきたい方
・話すより文字で伝える方が好き

・自分のペースで伝えたい
・考える時間があった方がいい という方に♡

□ーーーーーーーーーーーーーーー□

【博多美人塾】自分らしく伸びやかで魅力的なあなたに出会う変容セッション

【サービス内容】
・対面セッション・Skype、電話セッション

・セッション終了後1ヶ月間のメール・LINEサポート無制限

□ーーーーーーーーーーーーーーー□

【博多美人塾】リアルタイムLINEセッション

【サービス内容】

・リアルタイムでのチャット形式でのLINEセッション
・セッション終了後1ヶ月間のメール・LINEサポート無制限
・対面だとちょっと恥ずかしい、勇気がいる
・話すより文字で伝える方が好き
・ゴロゴロしながらセッションを受けたい という方向き

redオススメ記事

ごあいさつ・このブログについて
お肌もキレイになって赤ちゃんもやってきてくれました♡
30年悩んでいた便秘が改善されていき、現実が動き出しました!
LサイズからSサイズになりました♪
何が一番自分にあっているのか分からず焦る毎日にピリオドを
博多美人塾で学び出して、毎日が楽しいです!
肌荒れが1ヶ月で引いて 化粧で隠さなくてもよくなりました。

いつも不安を感じています。食べ物も関係ありますか?
食べ物でこんなに顔が変わる♡

お問い合わせはこちら

お客様の声(多数あります♪)

 

 red陰陽のお話

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その1

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その2

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その3

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その4

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その5


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る