苦しい想いを光に変えるために私がやった5つのこと

 

こんにちはー!!

心とカラダを内側から整えてなりたい私になる
博多美人塾代表の脇山加奈です♪  

 

 

最近の投稿で、
私の過去のことを書きましたが、
苦しい想いを光に変えるために私が意識してやったことがいくつかあります。
 

『加奈さんが、食の他にやったことはなんですか?』と聞かれたので
ちょっと書いてみようと思います。


良かったらお付き合いくださいませ。 

 

【その① 今までと違う選択をしてみる】

まず、大前提として、
現状がうまくいかないなら、苦しいなら、
今までと違うことをしてみる。違うものを選んでみる。

なぜなら、今の自分で結果が出ないのなら、
その延長線上で選び続けてもまた同じ結果だから。

もちろん、今までの自分がダメとか今の自分がダメということではないんです。
それも人生のシナリオには必要で、そうならざるを得なくなってたものだから。

だからそこで自己否定しなくていいのだけど、
本来の自分に戻る時、変化するときって、やっぱり自分の安心領域、傷つかないで済むような領域を出ないと
人は大きく変化していかない。


人によっては、

・働き方を変えることだったり(仕事やめることとか)
・今まで使ったこともないようなお金を使ってみたり、
・離婚などの人との別れだったり
・『だけど、でも、だって』などの言葉を全部とっぱらってどんだけ無理そうだろうが
無謀そうだろうが、自分の気持ちを純粋に大切にすることだったり

すると思います。


私は全部だったかなー。

だからこわい。
やったことないし不安だし泣きそうだし、もうひとりぼっちになったような気にもなるし
どうしてこんな想いをしなきゃならないんだって思うし
もうとんでもなくこわい。


でも、結局大丈夫で、死なないし
生きてるしご飯食べられているし、


だから結局大丈夫なんだけど 
これって、自分自身で体感しないとわからないと思うんです。



結局大丈夫だよってことは
ブログやFacebook見てるだけ眺めてるだけじゃわからない。

だから、自分で、ちゃんと体感した人は
『大丈夫なんだ』ってことがわかって、
どんどん挑戦していけるし、成長していけるし、
自分の思うように生きられるようになる




・・・・と、ちょっと長くなったけど
まずこれがひとつめ。
そして、  

 

【その② うまくいっている人、自分がいいなと思う人、望んでいる姿を実現している人を真似する】

真似するというとちょっと語弊があるけど、
例えば、会いにいって話しを聞いてみたり、サービスを受けてみたり、
その人の思考がどんなんなのかを学んだり、どうやって今になったのかを学ぶ。 

 


【その③ 他の情報はシャットダウンする】

例えば、自分がいいなと思う人から学ぶとき、
他の人の情報は頭に入れない。
Facebookのフォローも解除したり、ブログも見ない。
ごちゃごちゃ言ってくる人がいたら、その人とのお付き合いもおやすみ。

とにかく、自分がなりたい未来を実現するために必要なこと以外をいれない。勇気を持って捨てる。
集中する。
ある意味、良い意味で自分から洗脳されに行く。

例えば、 

私のサービスで言えば、陰陽のメゾットでダイエットしたいと思うなら、
他のことはおやすみ。
ファスティングやサプリや栄養ドリンクやもうその他諸々
(体の陰陽の状態によってはそのままでも良いものもあるけどね)


勝手に、自分なりに、自己流で、とか
絶対にやらない。

結局、自己流で、自分なりに、なので自分の枠から抜け出せなくなる。結果が出なくなる。
それでは時間も費やしたエネルギーもお金ももったいない。 

 

 

【その④ 自分のど真ん中を見つめ続ける】

良い意味で洗脳されながら、
自分の本音はどれなのか、自分のど真ん中はどこなのかに向き合うことは
サボらない。

そして、自分の本音が、世間一般で言われる常識とはズレていても、
人と違う選択をすることに恐れを持たない。

人は人。人は批判したり、ごちゃごちゃ言ってきたりすることもある。
でも、他人は私の人生の責任はとってはくれない。
自分を大切に出来るのは自分だけ。


目の前の選択しようとしていることが
制限や思い込みや不安などからきていないか
最初はめんどくさくて疲れるけど、それをマジでサボらない。




・・・・・と、こんな感じかな?

あ!そしてとても大切なこと


【その⑤ 食べるものにはこだわる】

忘れてたー 笑
食べ物は絶対にこだわる。陰陽の法則に則って。
自分自身の土台をしっかりと作るために、自分自身がベストパフォーマンスが出来るように。

他の人が平気でカップラーメン食べてようが
砂糖たっぷりのスイーツを食べていようが


ちゃんと自分の中のルールは守る。
普通の人と同じことをしない。 

たぶん、私の記事を読んでくれてる人は
普通でいられない人ばっかりだと思うし ♡ 笑



ここでも、普通とは違うことをすることに恐れを持たない。

こんな感じかな?
もしかしたら、まだあるかもしれないけど、

意識したことはこの5つです。
全部大切だけど、
まず1番はじめに必要なことは、やっぱり①番じゃないかな。
そして、私はやっぱり⑤番も。


変化の時期は何度もきます。
その度に不安とかこわいのとかはセットでやってくる。

だけど、勇気を出してそれを繰り返していったら、
変化楽しめるようにもなります♪


私も変化の真っ最中( ´ ▽ ` )ノ
どんなになっても大丈夫ってだいぶわかってきました。


あ、ちなみに体の不調は、
変化をすんなり受け入れると、よくなりますよー( ´ ▽ ` )ノ


ではまた♡

 

◆facebookのお友達も募集しています
申請はメッセージを添えて下さると嬉しいです

◆脇山加奈公式LINE@

blogやfacebookの記事を更新したときや
LINE@会員様限定の濃いお話を配信していきます♡

お問い合わせやメッセージなどは、
お気軽にこのLINEに返信して頂くことも出来ます♪

友だち追加
(@qbz2506b)

  red現在提供中のメニューred

心とカラダを内側から整えてなりたい私になる
【博多美人塾】1dayレッスン

  
【福岡開催】7月29日(土)
   → お申込みはこちら 満員御礼にて終了しました

【東京開催】8月5日(土)
  → お申込みはこちら好評にて終了しました

この価格で開催するのは今回が最後です!♪

【福岡開催】8月19日(土)
    → お申込みはこちら

メッセージでもご参加受け付けております♪
予定人数に達しましたら締め切りますので、気になる方は
お早目にお申込みくださいませ♪

ーーーーーーーーーーーーーー

※限定5名さま※【テキストでお渡し】
キレイになる食べ物がドンピシャでわかる!もう迷わない!
美容・カラダ・心 あなたのお悩みを解決する陰陽的食の処方箋♡
 

お申込みありがとうございます。
満員御礼→増席→満員→増席にて募集は終了しました。次回の募集は未定ですがご希望の方は
こちらからお問い合わせください。
・FacebookのメッセージからもOK
・LINE@からもOKです
友だち追加
(@qbz2506b)

□ーーーーーーーーーーーーーーー□

【博多美人塾】心とカラダを内側から整えてなりたい私になる メールカウンセリング

【サービス内容】
・メール、LINE、Facebookメッセージにてカウンセリング

・美容、カラダ、心のお悩みを解決してキレイになりたい方
・自分らしく輝いて生きていきたい方
・話すより文字で伝える方が好き

・自分のペースで伝えたい
・考える時間があった方がいい という方に♡

□ーーーーーーーーーーーーーーー□

【博多美人塾】自分らしく伸びやかで魅力的なあなたに出会う変容セッション

【サービス内容】
・対面セッション・Skype、電話セッション

・セッション終了後1ヶ月間のメール・LINEサポート無制限

□ーーーーーーーーーーーーーーー□

【博多美人塾】リアルタイムLINEセッション

【サービス内容】

・リアルタイムでのチャット形式でのLINEセッション
・セッション終了後1ヶ月間のメール・LINEサポート無制限
・対面だとちょっと恥ずかしい、勇気がいる
・話すより文字で伝える方が好き
・ゴロゴロしながらセッションを受けたい という方向き

redオススメ記事

ごあいさつ・このブログについて
お肌もキレイになって赤ちゃんもやってきてくれました♡
30年悩んでいた便秘が改善されていき、現実が動き出しました!
LサイズからSサイズになりました♪
何が一番自分にあっているのか分からず焦る毎日にピリオドを
博多美人塾で学び出して、毎日が楽しいです!
肌荒れが1ヶ月で引いて 化粧で隠さなくてもよくなりました。

いつも不安を感じています。食べ物も関係ありますか?
食べ物でこんなに顔が変わる♡

お問い合わせはこちら

お客様の声(多数あります♪)

 

 red陰陽のお話

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その1

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その2

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その3

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その4

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その5


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る