だるい、体が重い、頭が痛い、やる気がない、気分が落ち込むは雨のせいかも

┠鬱病

今日は九州北部は雨です。

 

雨の日や曇りの日によく聞くご相談が、

「だるいです、体が重いです~、頭がいたいです、やる気が起きない、気分が落ちたり沈みます・・・」
というもの。
 


 私も今日はちょっと頭が痛くって
起きたときに体が重く、「あ、今日は雨だな」って感じたんです。 
 

でもこういうときこそ、
心地よいコンディションに持っていくよう、私はささっと対処します。

 

どうするかというと
陽性なものを食べてカラダを温めること

 

雨の日って湿気がありますよね。
その湿気って、わたしたちのカラダの中にも溜まるんです。

陰陽で言うと、陰性になっていて、
水分が多い感じ。


だから、陽性にしてカラダを温めて余分な湿をカラダの外に出す。

 

晴れの日以上に、雨の日や曇りの日の陰性なものの影響はバチコンきます。
例えば冷たいジュースやビールなんかをグビグビのんだりすると
カラダはますますだるくなってやる気がなくなっていきます。
次の日も雨や曇だったら、必ずむくむ。

あとはあま~いものも。
緩める性質の極陰性だから。

 


でもそういう性質を知らずに
雨の日に陰性のものガブガブ食べて
気分の浮き沈みが・・・・ってなって鬱かも?ってなってる人

ちょっとスピ系な人は魂が違うのかも?とかなってる人
休む時期なのかも?なんてなってる人



すんごく多いんじゃないかなと思います。
(スピリチュアルをバカにしてるわけではないです、私はスピなお話もすき)

休みたいときは休むのも必要だとは思うし
流れに任せて生きるっていうのもありなんだとは思うけど、
陰陽やカラダの観点から診ると、

雨の日はだいたいの人がだるいし
雨の日は気分が落ち込みやすい。



だから、
ちょっとだるいからってガッツリ休む、、

これは、ちょっと違うよん。

 

心が魂が休むときなら休むべしだけど
雨の日はただ単に周りからの一時的な影響を受けているだけで受けやすいだけ!♡


食べ物もそう
変なものや、自分の陰陽バランスが崩れるような食べ物を食べた
次の日とか、
そういう生活を長く続けてきて、その影響を受けているだけ。

心が、魂が、生き方がとか難しく考える前に
ただ単に、季節の影響、食べ物の影響を受けているってこと
普通にあって、


それは食べるもので調整できます。



なんか調子悪い
うまくいかないって人は
シンプルに自分のカラダ、食べているものっていうのを
見てみてね♡

 

昨日LIBでおすすめされた、添加物はいってない炭酸のドリンク♡めちゃおいしかったー!!
あ、でも雨の日は炭酸はおすすめしない♡笑
また晴れの日に飲みにいこー♡

 

ハーブを入れてくれる♡

 

お知らせ

※限定5名さま※
【テキストでお渡し】
あなたがキレイになる食べ物がドンピシャでわかる!もう迷わない!
美容・カラダ・心
あなたのお悩みを解決する陰陽的食の処方箋♡
は、おかげさまで満員御礼となりました♡
 
お申込み頂いたみなさま、ありがとうございます^^!
次回募集は未定です♪

*━━━━━━━━━━━━━*
現在提供中のサービス・講座
*━━━━━━━━━━━━━*

お申込み1番人気♥ 陰陽気になるけど、まずは自分で少し陰陽の世界を覗いてみたいという方に
【テキストでお渡し】
キレイになる食べ物がドンピシャでわかる!もう迷わない!
美容・カラダ・心 あなたのお悩みを解決する陰陽的食の処方箋♥

詳細はこちらをクリック



ニキビに悩む方へ
ニキビは陰陽で簡単に治ります。
外側からのケアを必死にやっても治らない!という方に。
あなただけのテキスト作成で丁寧なマンツーマンサポート【ニキビ改善♥美肌塾】
詳細はこちらをクリック



カラダも心もしっかりとサポートを受けながら
 陰陽の世界をしっかりと深く学びたい、変わりたい、土台を創りたいという方向け
3ヶ月のフォローでしっかりとサポートします

カラダ・心・過去・未来・あなたのすべてが陰陽で美しく変わる
博多美人塾 2日間集中講座
詳細はこちらをクリック



ビジネスを始めたい方・ビジネスをしている方へ
ビジネスのちょっとしたお悩み困っていること
ビジネスの始め方などをオンラインサロンで解決出来ます
毎月2回開催中!おうちで参加出来ます
陰陽×ビジネス♥いつも陰陽が導くビジネス相談オンラインサロン
詳細はこちらをクリック




自分の世界をビジネスという形で表現したい
突き抜けたい・
スピード感を持って
現実を動かしてすべてを豊かにしたいという方へ

陰陽×ビジネス♡
あなたの人生をかけ想いを込めた商品創を創る
実践型ビジネス講座【お稼ぎ美人塾】
詳細はこちらをクリック



ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。