自分自身がどう在りたいのか

┠美人マインド

過去の投稿が出てきました。
 
そうそう・・・ほんと、
こんな感じに体激弱だった私です。
 
 

 【自分自身がどう在りたいのか】
 
肌が弱くて、体が弱くて疲れやすくて、
友達とランチに出かけるのもやっとで、2時間のバイトをするのもやっとで、
外に出るのが億劫で、ちょっと頑張った次の日には寝込んでしまう。
 
 
周りにも恵まれていて、それなのに、
家族にあたってイライラしてしまう。
 
泣いたかと思えば怒ったり、
イライラしたり、落ち込んだり、感情の振れ幅が大きくて。
そんな自分にも自己嫌悪で、
どうにかしたいのに、どうにも出来ない。
 
 
心も体もずっと不安定だった私。
 
息子が生まれて、
産後さらに不安定な時期が続いていました。
産後だから…で片付けられないほど
私の状態は不安定で、
 
 
遂には、
「こんな私が母でいいのだろうか…」
「この子は私なんかのところに生まれてきてかわいそうだ」
「私はこの子に何を教えてあげられるのだろうか」
「自分自身がこんなにも不安定なのに」
と思う日々。
眠れない日々、溢れてくる涙の日を何日も過ごしました。
 
 
出口のない、グルグルなネガティブなループにハマり、
このまま消えてしまえたら楽なのに。
そう思った時も何度もありました。
 
 
だけど。
無邪気に笑う息子の笑顔を見る度。
これから大きな未来を掴むであろう小さな手を握る度。
「この子に、ちゃんと背中を見せれる母でいたい」
 
そう思ったのです。
 
こんな母だけど。
どうしようもないけれど。
この子の母は私しかいなくて。
それは変わらない事実で。
 
 
じゃあ、この子のために出来ることは何だろうと思った時。
 
 
自分が元気になること。
私が私らしく生きること。だと思いました。
 
 
そして、こんな弱い体の私じゃ、
今のままの私じゃ、息子のことを守れないと本気で思った。
 
  
 
 
だから、私は自分の食をもう一度見つめなおしました。
 
 
幸い、
食で心と体は作られるということを知っていたから。
 

だから、意地悪とかでもなんでもなくて。
思うんです。
 
 
 
まだ大丈夫、今は大丈夫、先で大丈夫って思うんだったら、
まだそのままでいたくて、
大丈夫なんです、そこに居ても。
 
 
本当に落ちるところまで落ちてない。
 

本当にダメだ、もうこれ以上無理だって思うんだったら、
やるしかない、上がるしかない
他のものを捨ててでも守るんです。
私はその時、中途半端な気持ちではなかったのは確かで。
それまでに落ちるところまで落ちて、ただやるしかなかった。
 
 
自分の中の道標を信じて。
大げさかもしれないけれど、
本能でがむしゃらにやったって感じで。
 そして、自分自身に向き合うのは
自分以外誰もいないんだってわかっていたから。
 


結局は、
自分がどうありたいかだと思う。

やらなくていい理由は探せばいくらでも出てくる。

お金、時間、周りの理解、
考えれば考えるほど湧いてくる。

でも、そこで決めるのか?
決めないのか。
自分自身がどうありたいのか。
そこを大切にすると変化はとても早いと思う。

あなたは、どうありたい?
もし、在りたい姿が今と違うなら、
動くべきときはやっぱり今なんです。


その瞬間を逃さないで欲しいなって思います。

 

セッションはSkypeでも承っております。
全国どこからでもお受けいただくことが出来ます。

↓↓↓

*━━━━━━━━━━━━━*
現在提供中のサービス・講座
*━━━━━━━━━━━━━*
カラダも心もしっかりとサポートを受けながら
 陰陽の世界をしっかりと深く学びたい、変わりたい、土台を創りたいという方向け
3ヶ月のフォローでしっかりとサポートします

カラダ・心・過去・未来・あなたのすべてが陰陽で美しく変わる
博多美人塾 2日間集中講座
詳細はこちらをクリック



自分の世界をビジネスという形で表現したい
突き抜けたい・
スピード感を持って
現実を動かしてすべてを豊かにしたいという方へ

陰陽×ビジネス♡
あなたの人生をかけ想いを込めた商品創を創る
実践型ビジネス講座【お稼ぎ美人塾】
詳細はこちらをクリック



ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。