土台をつくる


なにかわからないけれど、不安なとき
想いだけが募るとき
過ぎた過去を手放せないとき
形があるものにこだわってしまうとき
そこにあるはずのものを信じることが出来ないとき
自分が存在している意味を確かめたくなるとき
揺るぎないはずの愛を受け取れないとき、疑ってしまうとき
 
この心の動きはもちろん、
心が動くから、感じるから思うことだけど、

体のバランスが崩れたときにも現れる。


 
心の状態は私たちが思っているより
体という土台の影響をたくさん受けてる。
 
 
 
心が先でもある
だけど、体が先でもある
 
 
どちらが先でもいいけれど、
確かなことはどちらも影響し合い、生きていくためにバランスを取っているということ。


心のバランスを崩せば、体が求めてなくてもすぐに満たしてくれる甘いものをたくさん食べたくなる。
体がバランスを崩せば、弱っている臓器が司る想いが溢れてくる。
 

だから、体のバランスをとる方法を知っていたら、
わけわかんない状態があったって、すぐに抜け出すことが出来る。
 

原理はとってもシンプルなんです。
 
 

 
マインドがブレるとき。
自分の体の状態を観察してみるといい。

朝スッキリ起きれたとき。
昨日何をどんなタイミングで食べたか振り返ってみるといい。
 
 
 
そうしたら、自分の弱点は見えてくる。
それと同時に勝ちパターンも。
 
 
自分がうまくいくパターンをみつけて、
弱いところは補う。
 

 
私は、マインドも、体もブレていいと思ってる。
元々が、ブレるものだよね。
 
 

でも、あんまり振り幅が大きいと自分自身がキツイから。
ブレても、ここに戻る、こうすれば戻るっていうところがあれば
何よりの安心感だと思うから。
 
 

だから、土台をつくる。
土台をすっ飛ばさない。
土台をすっ飛ばしてあれも、これもやらない。
 
 


 
 
土台は自分自身。
 
自分自身って、心だけをいうんじゃなくて、
心も体も全部が自分自身。
 
何か体からのシグナルがあるなら尚更。
それを受け取ってあげて、土台のケアをする。作る。


振り幅が大きいひとこそ、
一定期間土台を作ることに集中する。
 
 
 
そうでないと、いろいろやっても、
結局「土台を整えなさいよ」という出来事が起きるから。


 
「自分を信じる」ってことだって。
土台が整うと、上辺だけじゃなくて、素直に出来るようになる。
本当に自分のことを信じることが出来るようになる。

 
言葉で伝えられることは限りがあるから。
それを、
たくさん頑張ってきたあなたにこそ、自分自身で体感してほしい。
 
 
 

そう願いながら、
今の私が渡せるものがあなたの中で生きるように

セッションでお伝えしています。

◆facebookのお友達も募集しています
申請はメッセージを添えて下さると嬉しいです

◆脇山加奈公式LINE@

blogやfacebookの記事を更新したときや
LINE@会員様限定の濃いお話を配信していきます♡

お問い合わせやメッセージなどは、
お気軽にこのLINEに返信して頂くことも出来ます♪

友だち追加
(@qbz2506b)

  red現在提供中のメニューred

お申込み1番人気
※限定5名さま※【テキストでお渡し】
キレイになる食べ物がドンピシャでわかる!もう迷わない!
美容・カラダ・心 あなたのお悩みを解決する陰陽的食の処方箋♥


お申込みはこちら

お申込み・お問い合わせは上記のリンクまたは
・FacebookのメッセージからもOK
・LINE@からもOKです
友だち追加
(@qbz2506b)

redオススメ記事

ごあいさつ・このブログについて
お肌もキレイになって赤ちゃんもやってきてくれました♡
30年悩んでいた便秘が改善されていき、現実が動き出しました!
LサイズからSサイズになりました♪
何が一番自分にあっているのか分からず焦る毎日にピリオドを
博多美人塾で学び出して、毎日が楽しいです!
肌荒れが1ヶ月で引いて 化粧で隠さなくてもよくなりました。

いつも不安を感じています。食べ物も関係ありますか?
食べ物でこんなに顔が変わる♡

お問い合わせはこちら

お客様の声(多数あります♪)

 

 red陰陽のお話

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その1

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その2

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その3

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その4

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る