自信がないときどうする?②

自信がないときどうする?の続きです。

 

 

「自信がない」っていうのは
大きくわけて2パターンあって、


まず、何かにチャレンジするときに
「自信がない」っていうとき。
 
 
そして、もうひとつは
「常に、いつも、自分自身に自信がない」っていうやつ。
 
 

この2つがあると前回の記事で書きました。
 
 

 

 
今日は、2つ目の
そして、もうひとつは
「常に、いつも、自分自身に自信がない」っていうやつ。

 

 

 

私はこのタイプだったんです。
自分を見失っていた時代。
 
  
 


 
人の目を気にして、人からどう思われているかがいつも気になって、
「これでいいのかな、これでいいのかな・・・」っていつも考えていました。
 
 


 
不安感でいっぱい。
 
 
 


 
そんな自分を振り返ってみてもわかるのですが、
 

自分に自信がない人って、
 
 
自分で選んできてない んですよね。
 
 
 


  
「選んできたよ!ちゃんと頑張ってきたよ!
人に迷惑かけないように、苦しくても我慢して、必死にがんばってきたよ!!」
 
 


当時の私ならこんな風に言いそう・・・笑
 
 
 
でも、その言葉を言いたい人ほど、
自分で選んできてないのだよ。
 
 
 

 

 
なぜかというと・・・、

選ぶ基準が他人軸だから。


他人の視点で、他人にお伺いを立てながら選択してる。
 

 
 
 
 


本当はね、ちゃんと自分の心、本音に従った人生を選択してると
自然と自信はついてくる。
 
 

自信というか、確信。
何かわからないけれど、これでいい っていう安心感が生まれてくる。
なんで?って言われても、そういうものだから。
 


 

魂が生きる方向だから。
 
 


 

もちろん、自分軸で、本音で選んだとしても
その途中では不安になること、これでよかったのかなって思うこともゼロじゃない。
 
 

 

でもね、すぐに「大丈夫だよ」「合ってるよ」っていうような
出来事が起こったり、周りが自分に合わせて変化していったりする。
 
 
 
 
自信がないって、
本当は自分でわかってるんだよね。
本当は違うのに・・・って。
 


 


そのうちに、他人軸で選んだものがどんどん増えてって、
手をつけるのが面倒くさくなって、
「自信がない」っていうのでまとめてしまう。
 

 
 自分で責任をとってないんだよね。
 
 


他人軸で選んでるうちは、
うまくいかないことも実は他人のせいにしてるってことだから。
 
 

 


他人にお伺いを立てて選んでるから、
うまくいかなくなった時に、真っ先に誰かのせいにしたくなる。
自分で責任を取らなくっていい、傷つかなくていい。
 
 

 

でも苦しい。全然楽しくない。
 本気で生きてる、人生を生きてる!って感覚がない。


 
 


だから、
苦しいのも、楽しくないのも、魂誰かに明け渡すのも、
嫌になったら
もうやめたらいいと思いますよ。シンプルに!

 




やめることは普通に出来ます。


自分で選ばないっていうことがただ染み付いて癖になって、

習慣化してるだけだから。

 

 

じゃ、具体的にどうやっていく?
というと、
 
 
自分の中の納得感を大切にしていく 
 
ってこと。

に尽きるかなと思います。

 
 
 


 一瞬一瞬を、本気で。本音で選択していく。

他人からのジャッジを入れないで
シンプルに自分がどうしたいのか、何がしたいのか。

自分に嘘をつかない。

ってことだけで選んでいく。 

 

 

言いたいことがあったら伝える。あとでモヤモヤして妄想するくらいなら、今 伝える。
あとで買っとけばよかったと後悔するくらいなら、今買う。
買ってもし後悔して、「やっぱいらんかったー」と思うなら返品するか、売るか、捨てる。笑
(極端ですが・・・笑)

好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。
嫌だなって思ったらやらない。いいと思ったらやる。
あとで色々考えて、やっぱり自分の心と違うと思ったら、そのときに選択しなおす。


(あ、これは自分の心の中でやるべし。選択しなおす心の動きを周りに伝えたがる人がたまにいらっしゃるんだけど、
周りは振り回されるので。笑】

 
 


 
 
最初は慣れていないから疲れます。
エネルギーも使うし。
 
 
 
でも、それを積み重ねていくのです。
ひとつひとつ丁寧に。
 
 


やり直していくのです。
苦しいよって、サインを出してくれてるんだから。


ちなみに、サインは、心が苦しいってことだけじゃないです。

病気や、不調もサインだし、
表に出たがるから、とびきり素直な人は、
ニキビや肌荒れも大事なサイン。
 
 
 
だから、本音で生きることは、美人をつくる法則なのです。
 

 

自信がないのを、外に埋めてもらおうと思ったってダメ。


ニキビがあるから自信がない、
太っているから自信がない、っていうのも、
私もそうだったので、少なからずわかる。
 

 
でも、ニキビがあるから自信がない、って、
ただ後付けなんです、ほんとは。
 


 ニキビがあったって、外見にコンプレックスがあったって、
  本音で生きることは出来る。
  自分で選択することは出来る。

 

 

ニキビは、究極、
自分の本音で生きないと治らない。
 たかがニキビってなめたらいかんよ。大事なサインなのだから。


 

食のちからを借りても、
ある程度の所までは改善するけれど
同時に自分に正直になっていかないと治らない。
 
 
 

それを全部ひっくるめてやってるのが
ニキビ改善美肌塾です。
 
 
 

 
今の価格はモニター価格で、
予定していた人数に達したので、この価格での募集は10月いっぱいで締め切ります。
 
 
 


まだまだ続きます、自信がないときシリーズ。
次回は、
 
「自信がない」っていう状態をカラダの観点から紐解きます♡
 
 
 
提供中のサービスはこちら↓

◆facebookのお友達も募集しています
申請はメッセージを添えて下さると嬉しいです

◆脇山加奈公式LINE@

blogやfacebookの記事を更新したときや
LINE@会員様限定の濃いお話を配信していきます♡

お問い合わせやメッセージなどは、
お気軽にこのLINEに返信して頂くことも出来ます♪

友だち追加
(@qbz2506b)

  red現在提供中のメニューred

お申込み1番人気
※限定5名さま※【テキストでお渡し】
キレイになる食べ物がドンピシャでわかる!もう迷わない!
美容・カラダ・心 あなたのお悩みを解決する陰陽的食の処方箋♥


お申込みはこちら

お申込み・お問い合わせは上記のリンクまたは
・FacebookのメッセージからもOK
・LINE@からもOKです
友だち追加
(@qbz2506b)

redオススメ記事

ごあいさつ・このブログについて
お肌もキレイになって赤ちゃんもやってきてくれました♡
30年悩んでいた便秘が改善されていき、現実が動き出しました!
LサイズからSサイズになりました♪
何が一番自分にあっているのか分からず焦る毎日にピリオドを
博多美人塾で学び出して、毎日が楽しいです!
肌荒れが1ヶ月で引いて 化粧で隠さなくてもよくなりました。

いつも不安を感じています。食べ物も関係ありますか?
食べ物でこんなに顔が変わる♡

お問い合わせはこちら

お客様の声(多数あります♪)

 

 red陰陽のお話

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その1

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その2

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その3

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その4

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る