私の決断

今日、ひとり親家庭が受給出来る
児童扶養手当を貰うのをやめる手続きをしてきました。
 


ちょうど8月が更新の時期でね。
 
ずっともやもやして考えていました。

 

 

なぜかと言うと
 
 

私には大切な人が出来たから。


 (出会いとかそうなる流れとかは、またどこか機会があれば。)
 
 

 

児童扶養手当は、恋人が出来ると金銭的、物理的(ごはん代など)の援助があるとみなされて、
貰えませんということになっている。
  
 
賛否両論あるだろうけれど、
それは「決まり」なんだよね。
 

 
 
だから、恋愛がはじまって、彼が家に出入りしたりすることになると
不正受給として見なされる。(悪質だと返還を求められることもある)
 
 
 
 ご近所さんから役所に通報があったりするという話も周りで聞いたりもする。
 
 


それを隠して不正受給している人もいるわけで。(同棲してるのにもらってるとか)

 
 

私は届けを出すことにした。

 

 

 

 個人的には、彼氏が出来たくらいいいんじゃないかな、とか思う気持ちもあり。
役所のやり方がうんぬんとか
「これじゃシングルマザーは恋愛出来ないやん」っていう声もよく聞いたりするけれど、

 

 

でも、シングルマザーとお付き合いするっていうのはさ、
それくらいの 覚悟が必要ってことなんだと思う。
 
 

 


男性側にもそれを試されてるんだと思うよ。いろんな意味で。
 
 

 
 

私の中にも正直に言って、
「そのまま隠してもらってしまおうか」
という気持ちとか。
「それ貰わなくても大丈夫なの?やっていけるの?」とか。
 
 
 
ずるい気持ち、不安とか恐いのとか、いろんな気持ちがあったけど
 
 
 

 
どう考えても、


やっぱり嫌なのです。
 
 
 

 
大切な人を大切だと堂々と言えないことが。
 
堂々と胸を張って生きられないことが。
 
 
 

 
 
私は大切な人を大切だと言いたいし。
堂々と生きていきたい。
 
 
 
 
 
 
 
自分が自分に納得出来る生き方をしたいんですわ。
 
 

 
 
 

 
 
おかげでスッキリしました。
 
 
 
好きな人のことを好きと言える。
大切な人を大切だと言える。


 
 

それだけで幸せなんだね。
 
 

 

 

 

 
いろんな流れが変わる

 

 

予感。

 

 


 

8月のマンツーマンサポートコースは定員に達したので

新規の受付は締め切らせて頂きます。

(おひとりおひとりのお話を聞いて、丁寧にサポートさせていただきたいため)

 

 

美人塾の塾生さんや、私のサポートを一度受けてくださった方の
サポートは受け付けています。
その場合はメッセージをください♪

 

 

9月枠の募集は8月中旬からになると思います。
ご了承ください。

◆facebookのお友達も募集しています
申請はメッセージを添えて下さると嬉しいです

◆脇山加奈公式LINE@

blogやfacebookの記事を更新したときや
LINE@会員様限定の濃いお話を配信していきます♡

お問い合わせやメッセージなどは、
お気軽にこのLINEに返信して頂くことも出来ます♪

友だち追加
(@qbz2506b)

  red現在提供中のメニューred

お申込み1番人気
※限定5名さま※【テキストでお渡し】
キレイになる食べ物がドンピシャでわかる!もう迷わない!
美容・カラダ・心 あなたのお悩みを解決する陰陽的食の処方箋♥


お申込みはこちら

お申込み・お問い合わせは上記のリンクまたは
・FacebookのメッセージからもOK
・LINE@からもOKです
友だち追加
(@qbz2506b)

redオススメ記事

ごあいさつ・このブログについて
お肌もキレイになって赤ちゃんもやってきてくれました♡
30年悩んでいた便秘が改善されていき、現実が動き出しました!
LサイズからSサイズになりました♪
何が一番自分にあっているのか分からず焦る毎日にピリオドを
博多美人塾で学び出して、毎日が楽しいです!
肌荒れが1ヶ月で引いて 化粧で隠さなくてもよくなりました。

いつも不安を感じています。食べ物も関係ありますか?
食べ物でこんなに顔が変わる♡

お問い合わせはこちら

お客様の声(多数あります♪)

 

 red陰陽のお話

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その1

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その2

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その3

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その4

美人になる、自分らしく生きることが出来る食べ物の陰陽その5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る